短編映画

『瞬くほど曖昧な夕暮れに』

 

 

(18分19秒)
謎の老婆から届け物を託され戸惑うナオミ。
母親から離れていく少女。
 
少女を追うナオミに忘れていた記憶が蘇っていく。
 
見覚えのある光景。経験したことのある出来事。
時空を超えた景色の中でナオミが見たものは…。
 

– YouTube 引用 –
 

近藤一彦
北九州フィルムコミッション。北九州のイメージアップなどを目的に全国初のFC組織として平成元年から主に映画とドラマの誘致支援を積極的に実施。
これまでに100本を超える映画・ドラマのロケを誘致。
監督として、映画「海猿」シリーズの監督補・近藤一彦を迎えた。
 

<受賞歴>
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2010 旅シヨーット!プロジェクト優秀賞(国土大臣賞)
 

観光映像大賞ウェブサイト
http://www.tabimoja.com/kanko-eizo-taisho/
 

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2013 ウェブサイト
http://www.shortshorts.org/
 

<関連情報>
 
■監督
近藤 一彦(こんどう かずひこ、1967年7月11日 – )
テレビディレクター、映画監督。埼玉県上尾市出身。
http://www.sasugademagure.com/staff-profile/
 

北九州フィルムコミッション
福岡県北九州市のイメージアップのため、映画やTVドラマ・の撮影を全面的にサポートする非営利組織です。
http://kitakyu-fc.com/index.php
 

【九州企画はなぜ僕らをワクワクさせるのか?】
直接経済効果は3.5億円超!北九州フィルムコミッションが映画業界から支持される理由(2014.08.17)

直接経済効果は3.5億円超!北九州フィルムコミッションが映画業界から支持される理由


 

 

Share on FacebookTweet about this on Twitter

広告

言語

アーカイブ

広告

運営

株式会社 知臨 (ちりん)

プロ・アマを問わずに短編映画のご紹介。

サイトについて

ご意見アンケート

Twitter


Feedly

follow us in feedly

Translate »