アクション

カクレ鬼

 

 

(10分28秒)
赤い月の夜 鬼は村にやってくる
鬼が来たら 物音立てずに
カクレなさい
鬼を殺めし者は 鬼となってしまうのです。
千代婆の子守唄より
 

『返り討ち』の成功により,次は,企画・脚本から始め,映画制作全体のワークフローにMR-PreVizを組み込むことを試みた短編映画が『カクレ鬼』である。
『返り討ち』がほぼアクション部分だけであったのに対して,『カクレ鬼』は(約10分強の短編とはいえ)物語性のある脚本であり,画質的にも劇場公開映画の品質をもつように製作された一大実証実験である。
 
本作品は,プロジェクトの中間成果報告会を兼ねたシンポジウム(於,日本科学未来館)で上映され,映像制作業界関係者からの高い評価を得た。
また,後に「Short Shorts Film Festival & Asia 2009」の「Audience Award」,並びに「”ACTION/CUT 2009 SHORT FILM COMPETITION”BEST FOREIGN AWARDS」を受賞する等,国内外の映画祭で輝かしい成果を挙げた。
 

– YouTube 引用 –
 

関連情報
 
殺陣(たて)が伴うアクション、本格的な時代劇セットや衣装、特殊メイクと贅沢なつくりの短編映画。その理由は実験的な映像になるからです。
 
それは、公的研究資金でサポートされた研究プロジェクト「映画制作を支援する複合現実型可視化技術」(通称,MR-PreVizプロジェクト)の技術実証実験として企画されて、実行された映画制作の産物なのです。
 
直接最終映像の表現に影響を与えるものではななく、駆使されているのはプレビズ(Pre-Visualization; PreViz)なる事前可視化の最新技術で、プリプロダクション段階で用いて、本番撮影を効率化したり、監督とスタッフ間のコミュニケーションを円滑にすることを主目的にしています。
 
製作総指揮の田村秀行(立命館大学・情報理工学部教授)は、
「正直、監督・脚本家としての技倆は未知数に近かったけれど、再び若い齊藤さんにやってもらうことにしました」
「日々の映像制作に追われ、日本映画界の手垢にまみれたベテランよりも、新しい技術を素直に受け入れ、それを海外にまで広めようという、前向きなマインドのある若手に撮ってもらいたかった」
と語っています。
(特設サイト 「Introduction」より一部要約)
 
『カクレ鬼』特設サイト – 立命館大学
http://www.rm.is.ritsumei.ac.jp/MR-PreVizProject/…
 

葵(あおい)役;佐津川愛美(さつかわ あいみ)
Aimi Satsukawa: Official Website
1988年8月20日生まれ。静岡県出身。身長152cm。
特技 新体操(東海大会個人総合3位)(全国大会ジュニアオリンピック個人総合24位)
http://aimi-satsukawa.com/
http://www.horipro.co.jp/satsukawaaimi/

佐津川愛美
(出典 『カクレ鬼』特設サイトより)
 

鬼役:南誉士広(みなみ よしひろ)
1984年1月21日生まれ。埼玉県出身。青山学院大学卒業。身長180cm、体重75kg。
日本のアクション俳優。劇団BRATS所属。
南誉士広のがむしゃらBLOG – アメーバブログ
http://ameblo.jp/minami-yoshihiro/
南誉士広
(出典 『カクレ鬼』特設サイトより)
 

製作総指揮 田村秀行
2013年4月より,立命館大学 総合科学技術研究機構 (特別招聘)教授。
画像情報処理,マルチメディア,バーチャルリアリティ等の研究推進と実用化に従事。
工学博士。
http://www.rm.is.ritsumei.ac.jp/~tamura/index.html
http://www.rm.is.ritsumei.ac.jp/
 

監督・脚本 Yuki Saito(齊藤勇貴)
千葉県出身 28歳。Santa Monica College・Cinema専攻に入学。
主席で卒業後、ロス時代の友人2人と「YENSTAR pictures」を設立。
 
現在、東京フィルムセンタースクールオブアート、UTB映像アカデミー講師の両校にて講師としても活躍。
賞歴:初の自主制作映画「TRIANGULATION POINT」にてShort Shorts Film Festivalで「観客賞」「審査員奨励賞」をW受賞。ロス国際短編映画祭で「最優秀監督賞」ノミネート。
(記事 「齊藤勇貴 – JungleWalk | 株式会社 ジャングルウォーク」より)
http://www.junglewalk.co.jp/int2/interview.htm
 
「YENSTAR pictures」
「YENSTAR pictures」とは、ハリウッド映画留学を終え、日本に帰国した3人の男達が設立した日本のみならず、世界に通用するコンテンツを創造する企画開発チームです。

 

MR-PreVizプロジェクト(映画制作を支援する複合現実型可視化技術)
http://www.rm.is.ritsumei.ac.jp/MR-PreVizProject/…
 

関連作品
しゃぶしゃぶスピリット | Shabu-Shabu Spirit
http://shortmovie.link/2015/11/10/shabu-shabu-spirit/

 
のぶにゃが

 

Share on FacebookTweet about this on Twitter

広告

言語

アーカイブ

広告

運営

株式会社 知臨 (ちりん)

プロ・アマを問わずに短編映画のご紹介。

サイトについて

ご意見アンケート

Twitter


Feedly

follow us in feedly

Translate »