日常

旅する空き缶

 

 

(8分50秒)
街にあふれているゴミが気になる女子大学生。
意識し始めると、いろいろなところに、ゴミが落ちている。
そのゴミである空き缶に意識が芽生え、動き始めたら…。
 

緑区ショートフィルムフェスティバル2014 大賞
ドラマ部門「旅する空き缶」
・上原 俊さんの作品
・緑区でのロケ地:橋本駅周辺
・制作者からのメッセージ
日々生活する中で必ず出てしまうゴミですが、ポイ捨てをする人がいるせいで街が汚れて­いきます。
そんなゴミたちがかわいそうに見えてきたのでこの映像で皆さんがゴミについ­て考え直すことができたらいいと思い制作しました。
 

– YouTube 引用 –
 

関連記事
緑区ショートフィルムフェスティバルで大賞を受賞した
上原 俊さん 次代担う若きクリエーター
http://www.townnews.co.jp/0303/2015/03/12/274737.html
 

Share on FacebookTweet about this on Twitter

広告

言語

アーカイブ

広告

運営

株式会社 知臨 (ちりん)

プロ・アマを問わずに短編映画のご紹介。

サイトについて

ご意見アンケート

Twitter


Feedly

follow us in feedly

Translate »